FC2ブログ

お知らせ&日々のこと

おうちでの血圧の測り方

Posted by 直方の白石内科医院 on   0 

NHK血圧
(画像はNHK健康チャンネルより引用)
以前にブログで血圧のお話をいたしましたが、高血圧の基準が改訂され、より厳格化されました。

しかし、「家ではそれほどでもないけど病院で測ると高い」という方も多くおられると思います。やはり病院に行くと緊張して、血圧が高めに出ることはよくあることでして、これを「白衣高血圧」と言います。

白衣の人を見ると血圧が上がるということですね。

そこで、おうちで測定した血圧が重要になってきます。これを家庭血圧といいます。病院での血圧が高くても、家庭血圧が高くない場合には、あまり心配しすぎなくて大丈夫です。しかし、家庭血圧も高い場合は要注意です。

家庭での血圧では、目標値は 135/85mmHg以下です。

日本高血圧学会によると、家庭血圧の測定で注意するべきは以下の5点です。

①手首式よりも上腕血圧計を選ぶ。
②朝と晩に測定し、朝の測定は起床後1時間以内・朝食前・服薬前、晩の測定は就寝直前。
③トイレを済ませ、1~2分椅子に座ってから測定する。
④1度につき2回測定し、その平均を取る。
⑤週に5日以上測定した結果を主治医に見せる。

毎日測定することはなかなかおっくうですが、血圧は健康のバロメーターです。血圧を測るだけでも、「昨日のラーメンが悪かったかな」「今朝のサラダは健康的だったかな」「あの人と会うと血圧上がっちゃうな」など、色々なことが見えてくるかもしれません。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。