FC2ブログ

お知らせ&日々のこと

今年の夏は例年よりも熱中症に注意しましょう

Posted by 直方の白石内科医院 on   0 

新型コロナウイルスの影響がまだまだ続いており、なかなか元通りの日常には戻れなさそうです。皆様毎日いかがお過ごしでしょうか。

6月に入り、時に暑いと感じる日も出てまいりました。今年はマスクを着用した状態で過ごす時間が長くなると思われ、まさにテレビなどで言われる「だれも経験したことのない夏になる」可能性があります。

中国ではマスクを着用して運動していた中学生の死亡事故が報告されており、マスクを着用した状態での運動は体への負担が非常に大きいと考えられます。

今の時期から身体を暑さに慣らすためにも、人通りの少ない屋外で、軽い運動を始めておくことが大切です。また、ご高齢の方では、脱水になっていてものどの渇きを感じにくく、水や麦茶などを積極的に飲むことが大事です。

熱中症になると体温が上昇してしまいます。熱中症になってしまい救急車を呼んだ、ということになっても、救急隊が体温を測って熱があります、ということになります。そうなると、大きい病院やコロナウイルスの患者さんを受け入れている病院以外からは断られてたらいまわしにされる、病院を受診してもコロナウイルスの検査が優先されてしまい、治療が遅れる、ということになってしまいます。

今年の夏は、例年よりもいっそう熱中症の予防が必要だと予想されます。皆様、水分をしっかりとって、今の時期から暑さに身体を慣らし、適度な運動をなさってください。


マスク熱中症

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。